ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Telnetd install to turbolinux client 2008

現在、Turbolinux Client 2008を利用しているのですが、
telnetdがないなぁと思って、探してみました。

fedoraなんかは、telnet-serverパッケージなのですが、
turbolinuxは違うみたい。
telnetdのソースを探してもないしさ。

ヒントは、
Turbolinux 11 Server で telnet 機能を使用する
にありました。

turbolinux client 2008をtelnetサーバにするには、
krb5-workstation-servers
のパッケージが必要です。
これをインストールすると、
Telnet、FTP、および rsh/rlogin サーバ
が利用できるようになります。

ってことで、インストール
# yum -y install krb5-workstation-servers

もちろん、Yum ExtenderからでもOKです。
xinetdのパッケージがインストールされていないときには、
それも、インストールされます。xinetdはTCP Wrapperの機能も、含まれているのね。

その後、
/etc/xinetd.d/krb5-telnet
を編集します。このkrb5-telnetの中身をみると、
/usr/kerberos/sbin/telnetd
にインストールされていることがわかりました。
設定箇所は、
disable = yes

disable = no
にします。つまり、有効にするってことです。
保存したら、xinetdを再起動させましょう。

# service xinetd restart

では、ログインしてみます。

$ telnet localhost
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.localdomain (127.0.0.1).
Escape character is '^]'.

xxxx.xx.xx.jp (Linux release 2.6.24.7-desktop-2mnb #1 SMP Thu Oct 30 18:03:14 EDT 2008) (1)

login: hogehoge
Password:
Last login: Fri Feb 6 12:40:52 on :0
Welcome to Turbolinux.

[hogehoge@xxxx ~]$ _

ってことで、ログイン成功しました。

まあ、telnetは平文でデータが流れるので、
LAN内だけで使用するんですけど、やっぱ、手頃にリモートログインできるから、
楽ちんね。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

クマぷ~

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。