ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Create 'CD or DVD' ISO image on Linux

CDやDVDのISOイメージの作成方法です。

作成方法は2種類あります。
 1.ddコマンドを利用する
 2.mkisofsコマンドを利用する
です。
この2つの違いは、
・ddコマンドは、CDもしくはDVDからそのままのISOイメージを作成する
・mkisofsコマンドは、あるディレクトリをISOイメージにする
です。

mkisofsコマンドの応用としては、起動ディスクを作成したい場合には、
起動可能のフロッピーディスクのイメージを合わせて、
ブート可能なディスクを作成することができます。

まずは、1.のddコマンドによる、ISOイメージの作成方法ですが、
以下のようにします。

$ dd if=/dev/cdrom of=ファイル名.iso

ディスクはマウントする必要はありません。
また、/dev/cdromは、CD or DVDのドライブです。複数のディスクドライブがある場合には、
注意しましょう。
ファイル名は、ISOイメージファイルのファイル名です。


次に、mkisofsによる、ISOイメージ作成方法です。

$ mkisofs -a -d -L -l -r -N -o ファイル名.iso イメージ化するディレクトリ

オプションの詳細は割愛しますが、
ファイル名.isoは、出力ファイルで、
イメージ化するディレクトリは・・・そのまま言葉通りです。
-Dオプションをつけると、8階層を超えるディレクトリもそのままイメージ化します。
パッケージの改装になっているJava等のクラス、ソースファイルを保存するときには
つけた方がいいですね。ISOから外れますが、問題ないと思います。

ブータブルディスクの作成方法ですが、
起動可能なフロッピーディスクが必要です。
まずは、フロッピーディスクのイメージを取得します。

$ dd if=/dev/fd0 of=floppy.img

ついに、イメージ化したいディレクトリとガッチャンコします。

$ mkisofs -b floppy.img -r -J -o ファイル名.iso イメージ化するディレクトリ

オプションはそれ相応に追加しましょう。
なんせ、たっくさんあるもので。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

クマぷ~

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。