ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QTParted on Turbolinux

パーティションエディターをTurbolinuxにインストールしました。

パーティションを変更や分割するために、
いままでは GPartedを使っていました。といっても、ubuntuでですけどね。

最近、Turbolinux Client 2008 を使っているのですが、
パーティションを操作するためのツールがリポジトリにもないということで、
QTPartedをインストールしたんです。

じつは、最初、GPartedをインストール使用としていたのですが、
デスクトップ環境がGNOMEじゃない!ってことでインストールしきれませんでした。
gtkmm24が必要なんですが、そこで、気がつきました。GNOMEじゃないじゃん。って。
気がつくのが遅かったですね。

で、Turbolinuxのデスクトップ統合環境は KDEなので、
QTPartedにしました。
QTPartedはKNOPPIXで有名ですね。

今回は、rpmパッケージからインストールです。

QTPartedのダウンロード先は、
Open Source Lab
( http://arklinux.osuosl.org/dockyard-devel/i586/ )
からです。
qtparted-0.4.6-5ark.i586.rpm (for X11)
qtparted-data-0.4.6-5ark.i586.rpm (common)
の2ファイルを探しましょう。
バージョンは今の最新かと思います。

QTPartedをTurbolinux Client 2008 へのインストールに先立って、
必要なパッケージがあります。

以下のパッケージを Yum Extenderなどでインストールしておきましょう。
parted-devel
libext2fs

あとは、
# rpm -ivh qtparted*.rpm
でインストールです。

スタートメニューの「システム」に「QTParted」が追加されますので、そこから起動します。
QTParted

あとは、パーティションを煮るなり焼くなり調理しましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

クマぷ~

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。