ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleをリポジトリに追加

GoogleにもLinux用のアプリケーションがありますが、
パッケージマネージャであるSynapticから入手できるようにします。

やり方は、
http://www.google.com/linuxrepositories/
に書いてあります。

ステップバイステップによる設定か
コマンドラインによる設定の2パターン書いてありますが、
ここでは、コマンドラインによる設定でやってみます。
ディストリビューションは ubuntu 8.04 を使いますが、
Debian系でAPTを使っていれば、同じ方法で可能となります。

1.暗号キーを登録
  ソフトウェアを安全に取得するために、鍵が必要になります。
  まずは、それを登録します。
$ wget -q https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub -O - | sudo apt-key add -
  で、登録できるはずですが、環境によってできない場合があります。なんでか、わかんないけど。

  なので、ばらばらにコマンド実行しました。
$ wget -q https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub
$ apt-key add linux_signing_key.pub
$ apt-get update

  GUIで行う場合、linux_signing_key.pubをダウンロードし、「システム管理」-「ソフトウェア・ソース」を起動し、「認証」タブの「鍵ファイルのインポート」から、ダウンロードしたlinux_signing_key.pubを選択することでもできます。

2.リポジトリに追加する
  /etc/apt/sources.list に以下の2行を追加します。

--ここから
# Google software repository
deb http://dl.google.com/linux/deb/ stable non-free
--ここまで

  GUIで行う場合、前項目でもあった、「ソフトウェア・ソース」の「サードパーティのソフトウェア」タブの「追加」ボタンで、行えます。追加ボタン押下後、「APT Line:」に
deb http://dl.google.com/linux/deb/ stable non-free
を入力すればよいです。その後、リポジトリの更新するかと聞かれるので更新しましょう。

3.リポジトリの更新
コマンドラインから

$ sudo apt-get update

を実行しましょう。リポジトリが更新され、
"Picasa"や"Google Desktop"が簡単に追加できるようになります。

4.せっかくなのでpicasaを追加

$ sudo apt-get install picasa

以上です。もちろん、Synapticでもpicasa等が検索ででてきますよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログ]

このヒトのを参考にGoogle Desktopをインストールしてみた。 "Picasa"や"Google Desktop"が簡単に追加できるようになります。 ぷれいんぐLinux  Googleをリポジトリに追加 あと、弟からメール来たときに気がつかなかったときがあったのでGmail NotifyをSyn
プロフィール

クマぷ~

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。