ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac OS X用のdmgファイルをISOに変換してマウントする

職場のプリンタを使うために、いろいろやっているのでが、
1つ、RICOHのNX760をいうプリンタがあり、PSのオプションをついています。
それを利用すべく、Mac OS X用のPPDファイルを利用しました。
RICOHはLinux用のドライバは提供していないんです。今時代に・・・・

dmgファイルをそのままマウントできるような情報もありましたが、
わたしの環境ではだめだったので、ISOに変換してからマウントする手段をとりました。
ISOに変換する方法も2種類。
dmg2isoってものがありましたが、これも、うまく動作しなかったので、
AcetoneISO
なる、ツールを使いました。
インストールには、以下のパッケージも必要です。
$ sudo apt-get install fuseiso gnupg-agent gnupg2 libqt4-gui mencoder p7zip-full pinentry-qt libksba8 libqt4-core libdvdnav4 libenca0 libfaac0 libgif4 liblame0 libmad0 libmpcdec3 libtwolame0 libx264-57 libxvidcore4

その後に、ダウンロードしたdebパッケージをインストールします。
$ sudo dpkg -i acetoneiso2_2.0.2-20080602_i386.deb

起動は以下のコマンドで。
$ acetoneiso2
その後、下記画面から変換します。
acetoneiso2

変換後のisoイメージをマウントします。
ただし、FSオプションはiso9660ではなくて、hfsplusでです。
iso9660だとだめでした。
dmgファイルをhfsplusでマウントできるという情報もあるんだけどなぁ・・・・

$ sudo mount -t hfsplus -o loop ISOイメージ マウントポイント

そこから必要なファイルを無事に取得することができました。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

クマぷ~

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。