ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBox on Ubuntu 8.04 Vol. 4

まずはじめに、ここでの環境は、
 Ubuntu 8.04(Hardy)
 VirtualBox 1.6.2
を前提としています。


VirtualBox on LinuxでゲストOSにてUSBを使うためには、
オープンソース版ではだめです。
バイナリ版をhttp://www.virtualbox.org/からダウンロードしてインストールします。

ってことで、バイナリ版がインストール完了した状態から、
USBが利用できるように設定します。
(インストール等は、同ブログの"VirtualBox on Ubuntu8.04" Vol.0から3まで参照)

そのままでは、
virtualboxのUSB警告

のように、エラー(警告)が表示されてしまいます。

USBを利用できるようにするには
/proc/bus/usbusbfsでマウントできるようにしておかなければいけないのです。
また、マウント時には、そのUSBデバイスを利用するグループを指定して、
USBデバイスを利用するユーザを指定したグループに所属させなければいけません。

usbfsをマウントを利用するグループを別に追加するか、
VirtualBoxのユーザ用のグループを利用するか、
いずれでも、問題はありません。というか、何でも問題ありません。

いずれにしろ、グループIDが必要となるので、調べ方も一緒に覚えておかなくては。
以下、一つの例として、"id"コマンドを利用したものです。

virtualboxのユーザグループをそのまま利用する場合
 $ id $(whoami)
で、vboxusersのIDを確認
("$(whoami)"はログインユーザとなります。)

usbfsマウント用のユーザグループを新たに作成する場合、
usbusersのグループを作成し、$(whoami)をusbusersグループに追加する必要があります。

 "usbusers"グループの追加
 $ sudo groupadd usbusers
"ログインユーザ"を"usbusers"グループに所属させる
 $ sudo usermod -a -G usbusers $(whoami)
usbusersグループのIDを確認する
 $ id $(whoami)

idコマンドを実行した結果は以下の通り。
uid=1000(hoge) gid=1000(hoge) 所属グループ=1000(hoge),・・・,124(vboxusers),1001(usbusers)

usbusersグループのIDを確認する。

Group IDのほかの確認の方法としては、以下のようにすればよいです。
(usbusersグループのIDを確認する)
$ grep usbusers /etc/group


fstabを編集するわけですが、その中の
devgidにはそのグループのID(vboxusersもしくはusbusers)を記述する。

openSUSEの場合には、さらにオプションが必要です。
ここ(VirtualBox FAQ)を参考にしてください。

/etc/fstabの最後の行に追加
none /proc/bus/usb usbfs auto,devgid=1001,devmode=664 0 0

fstabは管理者権限でのみ書き込みできるので、
エディタ実行の前に、sudoをつけましょうね。
例えば、
$ sudo vi /etc/fstab
のようにです。

追加したら、システムを再起動しましょう。

今度は、エラーも出ずに設定できるようになります。
VirtualBoxを起動し、「新規」ボタンでバーチャルマシンを構築します。
構築後、
詳細情報には、USBの項目が表示されており、「無効」になっているはずです。
VBox詳細タブ


その後、設定ボタン押下もしくは[Ctrl] + [S]でバーチャルマシンの設定画面を開きます。
左のメニューのUSBを選択し、USB設定において、
「USBコントローラを有効にします」をチェックし、
さらに、「USB 2.0 コントローラを有効にします」をチェックします。
VBox設定画面USB


以上で、USBが利用可能となります。

仮想マシンから、USBを利用を手軽に利用するためには、
「実行中の仮想マシン」の「デバイス」メニュー内の「USBデバイス」を選択すると、
ホストOSに接続されているUSBデバイス一覧が表示されます。
ゲストOSで利用したいUSBデバイスを選択するだけでよいです。
VBox

選択すると、ゲストOSでUSB認識を始め、利用できるようになります。
(ドライバが必要な場合には、そのときに要求されるので、あらかじめ、
ゲストOSに用意しておくとよいです)

注意点
 一度ゲストOSにUSBデバイスを渡してしまうと、ホストOSでは利用できなくなります。
 「デバイス」の「USBデバイス」から該当のUSBデバイスのチェックを外しても、
 すぐにホストOSで、そのUSBデバイスが利用できるようにはなりません。
 ホストOSではマウントし直しが必要になります。
 
 自動でホストOSで再マウントできないものでしょうかね・・・
 マウント情報は残ってるんだけど・・・
スポンサーサイト
プロフィール

クマぷ~

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。