ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora LiveUSB Creator で Fedora 10 の LiveUSBを作成する

Fedora 10がリリースされてから幾月がたちました。
この、Fedora10をUSBから起動したいと思いませんか?

起動できました。

利用したのは、有名で、簡単にLiveUSBを作成することができる、
LiveUSB Creatorです。

昨年までは、これでは作成することができませんでした。
もう少し、詳しく言うと、Windows版のLiveUSB Creatorでは。
Fedora版LiveUSB Creatorではできたようです。

このたび、LiveUSB Creatorがメジャーバージョンアップし、
LiveUSB Creator 3.x
となりました。
Fedora10が正式に対応したのです。

大晦日に3.0、年明けて3.1、その後すぐに3.2です。

2009/1/7 現在は Fedora LiveUSB Creator 3.2 となっています。
早速ダウンロード&実行です。

ダウンロード先は、
https://fedorahosted.org/liveusb-creator/
です。

作成中の画面。
LiveUSBCreator3.2

Fedora10 LiveCDのISOファイルは事前にダウンロードしておきましょう。
このツールからダウンロードできますが、遅いです。
1.Use existing Live CD の「Browse」で、ISOファイルを指定します。
2.Persistent Storageに、永続化データの書き込み領域の容量を指定します。
3.Target DeviceにUSBメモリを指定します。
4.「Create Live USB」ボタンをクリックします。

そうすると、作成開始。
私の環境では、約13.5分で作成が完了しました。

わーい。

ちなみに、USBメモリは、
4GBの容量があり、WindowsVistaから
FATでフォーマット済みな状態から、作成しました。
もしかしたら、WindowsXPからでは、2GBまでしかFATでフォーマット
できないかもしれません。

ログインが面から、
言語・キーボードレイアウトを日本語に選択してから起動すると、
日本語で起動します。
そのあとは、設定やらなんやらを日本語にカスタマイズしましょう。

アップデートは頻繁にやらないほうが良いと思われます。
永続できる容量は、少ないですし、USBメモリの寿命も縮ませてしまう要因になりようです。
というか、USBメモリの寿命ははなから諦めてますけどね。OSを入れた時点で。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。