ぷれいんぐLinux

Linuxを遊びたい?Linuxと遊びたい?それとも、Linuxに遊ばれたい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe FlashPlayer 10 for Linux 64-bit

Ubuntu9.10 AMD64(64bit) をインストールしました。
日本語にも対応させたところで、
Webではデファクトスタンダードにもなっている、
FlashPlayerをインストールしようと思ったところで、
過去の経験から、思い出したところがありました。
FlashPlayer の Linux 64bit にはまだ対応していない。
と、いうことでした。
いまは、どうなんだろう?ってことで、探したら、ありましたよ。
http://labs.adobe.com/technologies/flashplayer10/
にFirefoxでアクセスしたところ、右上にプラグインのボタンが出現。
そこから、すんなりとインストールできました。

手動でインストールするかたは、こちらからどうぞ。
http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10.html


libflashplayer-10.0.32.18.linux-x86_64.so.tar.gz
がダウンロードできるので、
$ tar xvfz libflashplayer-10.0.32.18.linux-x86_64.so.tar.gz
で、展開し、展開したファイルlibflashplayer.soをプラグインフォルダに置きましょう。
$ sudo cp libflashplayer.so /usr/lib/firefox-addons/plugins
でもって、Firefoxを再起動

ちなみに、Ubuntu9.10 AMD64 の
/usrの lib ディレクトリは、lib64にシンボリックリンクしてます。
スポンサーサイト

ubuntu9.10 の日本語対応

一足先に、前回の記事でダウンロードしたら、
日本人だったら日本語対応でしょう。

Ubuntu Japanease Team の方々はすでに、
準備されているようで、
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized
に記載されているように実行すれば、日本語Remixの完成です。

以下の順で、実行しましょう。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/karmic.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list

sudo apt-get update

sudo apt-get upgrade

sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja

で、完成です。

ubuntu 9.10 (Karmic Koala) ダウンロード開始

Ubuntu 9.10 がリリースされましたね。
といっても、本家のHP
http://www.ubuntu.com/
では、Comming Soonになってますけど、
http://noncdn.releases.ubuntu.com/releases/9.10/
から、ダウンロードできます。
29日リリースの予定ですが、もうすぐ29日が終わっちゃうなぁ。
でも、日本は他の国に比べると比較的早くに30日になっちゃうだけなんだけどね。
たぶん、いまは、ミラーサイトに配布中なんだと思います。
一部のミラーサイトには、RCのままでしたしね。

ちなみに、Kubuntu 9.10は
http://www.kubuntu.org/
から、通常のリンクをたどってダウンロードできます。
と、おもったら、ダウンロード直前で、9.04になってるし・・・・
ってことで、kubuntu9.10はこちらから。
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/linux/ubuntu/releases/kubuntu/karmic/
現在、ダウンロード中。

Ubuntu 9.04 リリースだぁ

Ubuntu 9.04 がリリースされましたね。
日本語ローカライズド版は、本日24日にリリースとのことです。
Kubuntu 9.04もリリースされたとのことなので、
現在、両方ダウンロード中。

インストール後、手動で、日本語ローカライズする予定ですが、
以下の手順で日本語化します

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/jaunty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$sudo apt-get update

$ sudo apt-get upgrade

[システム]-[システム管理]-[言語サポート]を開き、
標準の言語が設定されていることを確認する。
設定されていなければ、利用したい言語のチェックをONにし、標準の言語を選択する。

$ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja

Kubuntu 8.10 on VirtualBox

以前、VirtualBoxにKubuntu 8.10をゲストOSとしてインストールしたら、
画面の自動リサイズは可能でしたが、
マウス統合ができなかったとブログに書きましたが、
解決しました。

コメントをいただいた、atsuhikoさんありがとうございました。

ってことで、以下、VirtualBoxでKubuntu 8.10を利用するときの条件&方法です。

まずは、バージョンです。
・VirtualBox 2.1.0
・Kubuntu 8.10

手順
1.VirtualBox 2.1.0をインストール(アップデート)する
2.Kubuntu 8.10をVirtualBoxにインストールする
3.Kubuntu 8.10のパッケージ群をアップデートする。
  2009/1/5現在、230の更新パッケージがあります。
  マウス統合に必要なパッケージはすべてではありませんが、どうせならすべてアップデート!
  必要なパッケージは、
"xserver-xorg-input-vmmouse"と思われます。
  一つひとつアップデートしていったところ、このパッケージでマウス統合が可能になりました。
  このパッケージって、元々VMWareのマウス用のパッケージなんですよね。
4.システムを再起動する
5.Guest Addition をインストールする
6.システムを再起動する

で、どうでしょう?
マウス統合できるようになりましたか?
Kubuntu8.10をインストール後すぐに、GesutAdditionsをインストールしても問題ないです。
あとで、パッケージ群のアップデート後必要であれば、再インストールすればよいだけですから。

Kubuntu8.10に限らず、Ubuntu8.10でマウス統合が利用できない場合にも、
上記内容で大丈夫かと思います。

結局、簡単に言えば、

VirtualBoxは 2.1.0を使って
Kubuntu もしくは Ubuntuのパッケージをすべて最新にしましょうってことです。

ありゃ、2行で書けちゃった。

プロフィール

クマぷ~

Author:クマぷ~
Linuxに遊ばれてますか?

FC2カウンター
アドセンス
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
押していただけると励みになります

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。